スレート屋根改修工事、屋根板金工事のタクミ総建

文字サイズ

静岡県静岡市(清水区) スレート屋根改修工事

静岡市清水区で、スレート屋根の改修工事を行いました。
経年劣化によって、スレートが割れたり穴があいたりしていたので、雨漏りもがひどい状態でした。
また、沿岸付近ということもあり、’とい’ の中に砂や土が溜まってしまい、雨水がうまく流れなくなっていました。

静岡県静岡市スレート屋根リフォーム工事(カバールーフ 屋根重ね張り)

樋(とい)の汚れ、破損(施工前)

海からの風には、砂や塩分などが含まれていて、内陸に比べて風も強く吹きます。その影響で建物のいろいろな所にダメージを与えます。
樋(とい)に溜まる砂土や、樋の割れ(破損)も、海が近いと発生しやすいと言えます。

工事中外観

足場を設置します。

 

 

 

 

 

 

とい清掃

飛散する恐れのある古い軒樋は取り外して、溜まった汚れは綺麗に掃除しました。これでしばらくは安心です。
※タクミ総建では、といの点検:修理:清掃も承ります。といのお悩みご相談ください。

 

 

 

 

 

 
 

屋根(施工後)

軽量で耐久性のある金属屋根を既存スレート屋根の上に重ね張りしていきます。
一般的にも知られている屋根素材として‘ガルバリウム鋼板(GL鋼板)‘があります。
現在では更に耐久性の高い、‘エスジーエル(SGL)’という新素材もあります。
タクミ総建ではお客様のご予算や用途により、適切な金属屋根をご提案させていただきます。

※エスジーエルは、ガルバリウム鋼板の約3倍の耐久性があります。海岸近郊などでは、特におススメします。

 

 

 

こちらをクリック 
スレート屋根改修工事 点検のおすすめ