スレート屋根改修工事、屋根板金工事のタクミ総建

文字サイズ

静岡県榛原郡吉田町 スレート屋根改修工事

静岡県吉田町で、波形スレートの倉庫の改修工事(リフォーム)を行いました。
屋根の老朽化で穴が開いていましたが、スレート屋根の上に金属屋根を被せることにより、雨風をシャットアウト。
工事後は屋根が2重に(カバールーフ)なるので、倉庫内部の暑さが軽減されます。夏場の暑さ対策としても効果が期待できます。

吉田町スレート屋根リフォーム工事(カバールーフ 屋根重ね張り)

工事中外観


必要部分に足場を設置します。
作業と安全管理の為に不可欠なものです。

屋根端部(施工後)

屋根の端部は風の影響を最も受けやすい場所です。
タクミ総建では、屋根端部に補強金具を取り付ける事により、風にも強い屋根工事を実施しています。

屋根(施工後)


軽量で耐久性のある金属屋根を既存スレート屋根の上に重ね張りしていきます。
一般的にも知られている屋根素材として‘ガルバリウム鋼板(GL鋼板)‘があります。
現在では更に耐久性の高い、‘エスジーエル(SGL)’という新素材もあります。
タクミ総建ではお客様のご予算や用途により、適切な金属屋根をご提案させていただきます。

※エスジーエルは、ガルバリウム鋼板の約3倍の耐久性があります。海岸近郊などでは、特におススメします。

軒樋、たて樋(施工後)


足場を架けるので、樋や外壁の補修も同時に行う事が出来ます。
それぞれの工事を別々で行うより、まとめて(屋根と樋など)工事を行う事により、
工期も金額も押えることが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

こちらをクリック 
スレート屋根改修工事 点検のおすすめ